太陽光発電の活用を政府をあげて推進してほしい

電気は現代の生活には欠かせないものです。
一般的には電力会社から電気を家庭に供給してもらい、生活が成り立ちます。
その電気を作る方法として、昨今問題となっている原子力発電があります。
原子力発電は、他の発電方法とよりコストが低いのに大容量の電力を作ることができます。
しかし、その安全性が大変問題となっています。
実際、大きな自然災害によって故障した場合、放射能漏れという大変危険な事態になります。
そこで現在クリーンなエネルギーとして太陽光発電が注目されています。
太陽からの光を電気エネルギーに変えることでその恩恵に預かれると言うわけです。
それがメリットですが、デメリットもあります。
それは太陽光を集めるために土地が必要であるということです。
また、曇や雨の日といった太陽光を得られない天候では発電できないという問題もあります。
日本は技術大国として世界に名を知られている国であるので、太陽光発電を始めとしたクリーンエネルギーの活用の推進が活発であってほしいです。