甘い口どけと運命の再会

この前、凄く素敵なお菓子屋さんを見つけたのですが、店名を忘れてしまいました…。
そこの生チョコの甘い口どけがたまらなく、もう一度食べたいと願っています。
場所もたまたま友達と歩いている時に見つけてちょっと入っただけで、時間がなくて買わずに試食しかしなかったことを今になって後悔しています。
友達に聞いても「忘れた」と。
もう諦めるしかない?そう思っていたある日のこと。私は一人で買い物をしていました。
何となく街を歩いていると、あることに気が付きました。
あれ?ここって例のお菓子屋さんの近くじゃない?
私は時間と財布の中身を確認。
見つけたら、買える。
そう思って近くを歩き回ること約10分。
ついに、お菓子屋さんと運命の再会を果たしました!
迷わずお店に飛び込むと、可愛らしい店員さんからチョコレートの試食を勧められました。
口に入れると感じる甘い口どけはあの時と同じでした。
「このチョコレートがおすすめなんですか?」
「一番人気の商品なんです、あと、抹茶や苺もありますよ」
私は同じチョコレートの違う味を沢山買いました。
家に帰って食べ比べして、それは幸せな時間でした。
諦めかけていたお菓子屋さんとの運命の再会。
これから常連になるだろうなあとしみじみします。