チューブに入った薬味たち

加工食品の技術進歩って凄いなと実感する。

ここ数年の間に、色んな薬味が様々な会社から発売されている。
ビン詰めだったり、チューブだったり。

今まではわさびだったり、からしくらいしかなかったのが、
チューブ入りのきざみ青じそやゆず胡椒だとか、
刻んだショウガをビン詰めにしたものがあったり。

ちょっと前の食べるラー油も「おぉ!?」と思ったものだけれど。

今やスーパーを少し覗いてみるだけで、
食生活を豊かにしてくれそうで、手軽に手に入る薬味が、
保存しやすい形態で無数に売られているのを見ることができる。

ここしばらくハマっているのは、サッポロ一番塩らーめんに、
様々な薬味を加えたアレンジレシピ。

ゆず胡椒ときざみ青じそをチューブからちょっとだけ加え、
豆板醤とレモン汁を加えて、東南アジア風にして食べる。

でも、何だか少し物足りない。
しばらく考えて、あぁ、そういえばと思い出した。

パクチーが入っていないのだ。

もしかしたらそのうちに、パクチーもチューブになって、
店頭で販売されたりするのだろうか。

あるいはもしかしたら、もう商品化されていて、
自分が知らないだけなのだろうか。

どちらにせよ、様々な企業の努力によって、
我が家は随分大助かり。

人間社会って凄いな、というお話。