最近女の配達員さんが増えたというお話

普段からネットショップをよく利用するので、各配送会社の配達員さんとは、荷物を受け取る時にちょっとした世間話をすることも多い自分。最近特に感じるのは女の配達員さんが増えたこと。軽い荷物だと、ほぼ100%の確率で女の配達員さんが持ってくる。

しかも共通してるのが、そこそこ美人でスタイルのよい人が多いこと。考えてみれば、配達の仕事は相当な体力を使う仕事なので、太った人では務まらないのかもしれない。仮に太った人が始めたとしてもかなりの運動をするのと同じだから、自然と痩せていくというのもあるのだろうし。

いずれにせよ、配達員さんが女性というのは当たりが柔らかいので、荷物を受け取る時も気持ちが良い。短い時間なので個人的なことは余り聞かないが、見た目は主婦っぽい人が多く、たぶん1日のあいた時間シフトを入れて配達をしているのだろう。こちらもなるべく長く働いてもらいたいので「ありがとうございます」は欠かさずに言っている。男女平等と言われる社会、まさに適材適所という言葉を実感している今日この頃だ。