掃除機を掛ける家事が一番好きです

主婦ともなると、やるべきことは山盛りです。
でも、やらなくてもどうってことないことも多いんですよね。
そうやって開き直りつつ、拭き掃除が後回しになり、アイロンがけも後回し。
絶対に後回しにしないのが、掃除機を掛けるお掃除です。
もう、これは朝一でやりたいくらいに大好きなお仕事。
ただし、いつでもやっていたら家族から大クレームが出たので、なるべく家でひとりのときに心置きなくやっています。
そして、我が家の掃除機はサイクロン式なので、タンクにゴミが溜まったら捨てなくてはなりません。
そのゴミが溜まった様子を観察するのも大好きで欠かせません。
「今日は、洗面所の抜け毛が多めだわ」
「お客さんが多かったから、カーペットのホコリがスゴイ」
こんなふうに何度もタンクのごみを捨てつつ、掃除機を掛ける至福のとき。
夢はダイソンのお高い掃除機を入手して、ホコリをかき集めることです。
日本製の掃除機も優秀ですけどね、ダイソンは憧れです。