転職時には要確認!求人情報に記載されない追加情報

先日、私は転職をしました。
業務内容は変わりましたが、職種はかわらず、新卒で入った会社からずっと営業職です。
これまでは誰もが知る大きな会社で働いていました。大きな組織であることも影響していたのかもしれませんが、非効率と感じるところも多かったです。
そのうちの一つが営業でのタクシー利用です。

東京のような大都市であれば縦横無尽に公共交通機関が整備されており不便さを感じることも少ないかもしれませんが、
地方だと事情は異なり、タクシーを利用した方が到着が30分単位で早まることも珍しくありません。

以前に所属していた会社ですと、上記のような事情があるにもかかわらずタクシー利用は例外なく禁止されておりました。
一方、今回新たに入社した会社では、事情次第ではタクシーを利用しても良いルールとなっています。

タクシー移動が可能となり、1日あたりの顧客訪問件数は1.5倍程度となりました。

まだ転職して間もない為、営業成績はこれから出てくるところですが、非効率というストレスが緩和し、毎日気持ちよく働くことが出来ています。

世に出回っている求人には、営業活動時にタクシー利用など掲載されていないと思います。
営業職として転職する場合には、タクシー利用の可否をはじめ、その会社の営業方法等を詳しく確認した上で入社すると良いと思います。