家庭菜園が趣味の友達の木たち

家庭菜園が趣味の友達が一人いるのですが、毎年ツルにできるトマトやカボチャ、スイカなどをベランダで育てているそうです、それも種から。そしてそれと同時に、柑橘類の果物の種も植えて「木」になるような植物も結構幾つか育てているそうです。

でも彼女はマンション住まいでベランダの空間も限られているため、小さなポットに種を蒔いて育てているそうです。三年前から育てているレモンやミカンの木も、最初に一年間はかなりハイスピードで大きくなって行ったそうですが、ここ最近成長が止まっているそうです。

調べてみた結果、植物とは根を伸ばして増やすために十分な空間がないと判断したらもう大きくなることをやめ、盆栽のように小さいままでいるそうです。それを知った友達は、ベランダで育てるにしてももう少し大きなポットに入れ替えた方が良いと判断したようで、ホームセンターにポットを買いに行ったそうです。ポットでも木を育てることはできるはずですからね。