野菜を買いに行ってふと思ったこと

今日は午前中から地域の自治会の公園清掃がありましたので、近所の公園の草むしりをしてきました。かなり日差しが強かったので、
30分くらいの作業でしたが、終わったころには体がポカポカになってましたね。
その後、午後から駅前のショッピングセンターに行きました。野菜を買いに行くのが主な目的です。
ピーマン、かぼちゃ、もやし、レタスなどを探しに行きましたが、かぼちゃだけ手に入りませんでした。正確に言うと、実はかぼちゃは
売ってはいたのですが、色が変な感じだったので買うのをやめたのです。なんというか、白に近い薄い黄色、とでもいうんでしょうか、
とにかくあまり美味しそうに見えなかったのです。
しかし、最近は春夏秋冬、いつ野菜売り場に行っても、野菜の品揃えってほとんど変わらないんですよね。農業技術の発達がそうさせてる
んだとは思いますが、「野菜の旬」という概念自体が無くなっていきそうで、それはそれで問題ですよね。
うーん、なかなか難しいですね。個人的には「旬」という考え方は大切にしたいな、と思います。