メールアドレスを使っての出会い

今は男女の出会いのためのアプリや専門サイトがたくさんありますし、SNSでの出会いも求めれば期待できます。しかし、90年代ぐらいまでは今のようにそういったものが発達していなかったので、ネットを使った出会いと言えば掲示板やメールアドレスぐらいだったと思います。

私が実践したことがあった出会いは、ネット上の掲示板でメールアドレスを直接書き込み、それを見て興味がある人からの連絡を待つ、といった方法でした。今の時代ではメールアドレスをネット上に書き込むこと自体考えられませんが、当時はプライバシーへの概念が甘かったのでしょう。

実際何人もの同世代の男性とメールでのやりとりをし、親に内緒でその中の一人とマクドナルドで会ってデートしたことがありました。メールでは顔も見えないので本当に相手が文章通りの人なのかは会うまで確認できませんが、それもそれで刺激になって楽しかったです。