未分類

モノが溜る前に処分が鉄則

要らないものはどんどん処分!欲しい人に譲ると感謝されるし喜んでもらえる。こちらも必要ない物が必要な人のところに行って活用してもらえれば、たとえ手間がかかってもそれはそれで嬉しいんです。物あまりのこの時代、新商品が次から次へと出てきて、この間買ったばかりのピカピカなアイテムがあっという間に価値をなくしていきます。物がありすぎる時代です。

わたしは物がない時代に産まれました。現代っ子は物があふれる中に生まれるからこの状態が普通だと思うでしょうね。わたしは一つの物を壊れるまで大事に使っていた時代に生まれたから元々そんなに物を必要としません。物で家の中があふれかえっていると強いストレスになります。物が少ないとリラックスします。

それでも現代に生きていると買い集めたわけじゃないのにもかかわらず物が溜ります。食品しか買っていないと思ってもどこからか物は増えていくからモノが溜る前に処分が鉄則です。

未分類

チューブに入った薬味たち

加工食品の技術進歩って凄いなと実感する。

ここ数年の間に、色んな薬味が様々な会社から発売されている。
ビン詰めだったり、チューブだったり。

今まではわさびだったり、からしくらいしかなかったのが、
チューブ入りのきざみ青じそやゆず胡椒だとか、
刻んだショウガをビン詰めにしたものがあったり。

ちょっと前の食べるラー油も「おぉ!?」と思ったものだけれど。

今やスーパーを少し覗いてみるだけで、
食生活を豊かにしてくれそうで、手軽に手に入る薬味が、
保存しやすい形態で無数に売られているのを見ることができる。

ここしばらくハマっているのは、サッポロ一番塩らーめんに、
様々な薬味を加えたアレンジレシピ。

ゆず胡椒ときざみ青じそをチューブからちょっとだけ加え、
豆板醤とレモン汁を加えて、東南アジア風にして食べる。

でも、何だか少し物足りない。
しばらく考えて、あぁ、そういえばと思い出した。

パクチーが入っていないのだ。

もしかしたらそのうちに、パクチーもチューブになって、
店頭で販売されたりするのだろうか。

あるいはもしかしたら、もう商品化されていて、
自分が知らないだけなのだろうか。

どちらにせよ、様々な企業の努力によって、
我が家は随分大助かり。

人間社会って凄いな、というお話。

未分類

最近女の配達員さんが増えたというお話

普段からネットショップをよく利用するので、各配送会社の配達員さんとは、荷物を受け取る時にちょっとした世間話をすることも多い自分。最近特に感じるのは女の配達員さんが増えたこと。軽い荷物だと、ほぼ100%の確率で女の配達員さんが持ってくる。

しかも共通してるのが、そこそこ美人でスタイルのよい人が多いこと。考えてみれば、配達の仕事は相当な体力を使う仕事なので、太った人では務まらないのかもしれない。仮に太った人が始めたとしてもかなりの運動をするのと同じだから、自然と痩せていくというのもあるのだろうし。

いずれにせよ、配達員さんが女性というのは当たりが柔らかいので、荷物を受け取る時も気持ちが良い。短い時間なので個人的なことは余り聞かないが、見た目は主婦っぽい人が多く、たぶん1日のあいた時間シフトを入れて配達をしているのだろう。こちらもなるべく長く働いてもらいたいので「ありがとうございます」は欠かさずに言っている。男女平等と言われる社会、まさに適材適所という言葉を実感している今日この頃だ。

未分類

甘い口どけと運命の再会

この前、凄く素敵なお菓子屋さんを見つけたのですが、店名を忘れてしまいました…。
そこの生チョコの甘い口どけがたまらなく、もう一度食べたいと願っています。
場所もたまたま友達と歩いている時に見つけてちょっと入っただけで、時間がなくて買わずに試食しかしなかったことを今になって後悔しています。
友達に聞いても「忘れた」と。
もう諦めるしかない?そう思っていたある日のこと。私は一人で買い物をしていました。
何となく街を歩いていると、あることに気が付きました。
あれ?ここって例のお菓子屋さんの近くじゃない?
私は時間と財布の中身を確認。
見つけたら、買える。
そう思って近くを歩き回ること約10分。
ついに、お菓子屋さんと運命の再会を果たしました!
迷わずお店に飛び込むと、可愛らしい店員さんからチョコレートの試食を勧められました。
口に入れると感じる甘い口どけはあの時と同じでした。
「このチョコレートがおすすめなんですか?」
「一番人気の商品なんです、あと、抹茶や苺もありますよ」
私は同じチョコレートの違う味を沢山買いました。
家に帰って食べ比べして、それは幸せな時間でした。
諦めかけていたお菓子屋さんとの運命の再会。
これから常連になるだろうなあとしみじみします。

未分類

メールアドレスを使っての出会い

今は男女の出会いのためのアプリや専門サイトがたくさんありますし、SNSでの出会いも求めれば期待できます。しかし、90年代ぐらいまでは今のようにそういったものが発達していなかったので、ネットを使った出会いと言えば掲示板やメールアドレスぐらいだったと思います。

私が実践したことがあった出会いは、ネット上の掲示板でメールアドレスを直接書き込み、それを見て興味がある人からの連絡を待つ、といった方法でした。今の時代ではメールアドレスをネット上に書き込むこと自体考えられませんが、当時はプライバシーへの概念が甘かったのでしょう。

実際何人もの同世代の男性とメールでのやりとりをし、親に内緒でその中の一人とマクドナルドで会ってデートしたことがありました。メールでは顔も見えないので本当に相手が文章通りの人なのかは会うまで確認できませんが、それもそれで刺激になって楽しかったです。

未分類

「ガンプラ」の劇的な進化

小学生の頃、ガンダムのプラモデルが流行っていた。

昔、買った覚えのある「ガンプラ」は、
「機動戦士ガンダム」のアニメ本編に登場した
「ガンダム」とか「ザク」よりも微妙に姿が歪んでいて、
接着剤で様々なパーツをくっつけたり、
塗装をする必要があったりと、
小学生の自分には随分敷居が高かった印象がある。

それをいかに上手に作るかが腕の見せ所で、
工作が得意だった友人が格好よく作り上げたガンプラを
自慢げに見せてくれたことがある。

「好き」とか「熱中する」とか「努力を努力と思わない」とか。
そういった友達の持つ気質、あるいは才能のようなものが、
出来栄えに大きく反映されているような気がして、
随分それをうらやましく思ったものだった。

今のガンプラは、殆ど塗装の必要がない。
それぞれのパーツは驚くほど細かく色分けされ、
凹凸をパチリとはめるだけで作ることができる。
接着剤さえ不要なのだ。

何だか数十年の間に、とんでもない進化を遂げたなぁと、
最近のガンプラを組んでみてつくづく思う。
何だか、組み立て式のパズルみたいだ。

でもきっと、あの時にガンプラを見せてくれた友達なら、
これさえも自分が望む形に、色に、姿に、
熱中しながら楽しそうに、手を加えて改造していくんだろう。

芸術って、人間的だよなぁ……などと、
ガンプラひとつ組み立てるだけで、そんなことを思う。

未分類

マイカー点検中です。

マイカーの6ヶ月無料点検に来てます。購入からもう半年。早いものです。ディーラーさんが毎回親切に対応してくださり洗車までしてくれるので、やはり新車で買って良かったです。気軽に相談出来る人がいる安心感があります。
マイカーとキーを渡して、現在ドリンクを頂きながらロビーでまったりです。スマホ片手に、婚活中の友人とメールでやりとり。いい相手が見つかったみたいで次会う時の服装について相談されています。全力で応援してますよ。
そういえば、今回はゴミ箱は空にしてきたのですが、なんと主人が読んでた漫画本が後部座席に置いてあって恥ずかしかったのでトランクに隠してきました。
今日本当は主人も一緒に来る予定でしたが、昨晩遅くまで起きてたようで出発5分前を過ぎても寝てたので置いてきました。低血圧で寝起きの機嫌が悪いですし、運転は私一人で大丈夫ですから、「主人が起きなくて…」という理由で予約時間を変えたらただのギャグですものね。
さて、そろそろ点検も終わりそうなのですぐ動けるようにしておかねばです。
未分類

出会いの確率を上げるプロフィールの3つのコツ

出会いを得るのに使われるのがアプリですが、そのプロフィールの書き方に悩むという人が多いですね。難しく考えてしまいがちなのが男性。「気合いが入りすぎて、かえって書けなくなる…」という声も聞かれます。女性に好感を持ってもらえるプロフィールのコツを3つご紹介します。
1.プラス思考を示す
出会いを求めている本当の理由が、彼女との別れだったとしても、あからさまに「彼女と別れて寂しいので、誰か相手をしてください。」と書くのはNG。面倒くさそうな人だと思われ、敬遠されてしまいます。プラス思考を示しましょう。
2.アピールは軽めにする
あまりにポジティブさを前面に出すのも、「ガツガツしている」と受け止められます。「一緒に趣味を楽しめる女性を見つけたくて」くらいに、さりげなくプラス思考であることをアピールしましょう。
3.女性と時間を共有することを楽しみにしていることを伝える
男性が出会いを求める理由がセックスだと感じられると、女性の多くは引いてしまいます。セックスが好きな女性でも、女性はそこに至る雰囲気を楽しみたいものです。「時間を楽しく共有する」という発想が、女性との出会いを確実にするには大切です。一緒に過ごす時間自体を大切に考えているということを伝えましょう。

未分類

仮想通貨は魅力的であるのか

仮想通貨のことに関して言えばどんな機能があるのかといえば価値の移動というのがあります。価値の移動については、かなり求められていることであり、なんといっても資本を動かすことがあるしやすいという点においてとても仮想通貨というのは重要視されているということになりますしだからこそ国際的な決済などに使えるようにということを目指しているわけです。

銀行はとにかくコストがかかるわけですし、時間もかかるということになります。しかし、仮想通貨であれば低コストでの送金などを行うことができるようになりますから、これは大きなメリットであるといえるでしょう。

最も有名と言われるのが間違いなくビットコインなのですが、こちらも価値があまり安定しないということがありますからなかなか判断するのは難しいということにはなりますがそもそも投機的なものを目指して行なっているというものでもありませんしその点は勘違いしないようにした方が良いでしょう。

未分類

フィギュアスケート選手はすごい

フィギュアスケートを見ていると、人間は鍛えればジャンプしながらクルクル回れるようになるんだ!と勇気をもらえます。体幹の強化が欠かせないけど、それを怠らなければ誰にでも一回転くらいは出来るんじゃないかなと思うのです。スケート選手のように二回転とか三回転なんて出来なくても鍛えてジャンプの練習をしたらクルッとキレイに回れるかもしれません。

わたしはフィギュアスケートに昔興味がなかったけど選手がジャンプしながら2回転3回転することに惹かれました。リンクの上だから勢いをつけて飛び上がれば高くジャンプできるし2回転3回転できるんだとたいしてすごいと思っていなかったけど、羽生結弦選手がリンクに上がる前の練習でその場でジャンプしながらクルクルッと回っているところを見て、これはとんでもなくすごいことだと感心しました。

何度やってみても1回転回るのがやっとのわたし。陸上でしかもその場で・・・すごすぎます。